「24時間365日はたらく」ということを再考してみる

過労死

 

世の中に「24時間365日」働いている人って、すごく少ないと思います。

他の業界のことはよくわらかないのですが、お医者さん業界の中では脳神経外科医と心臓血管外科医だけは、24時間365日はたらき続けている先生が多いと思います。

現在、週休3日のスローライフを送っている僕にとっては過去の話になるのですが、今回は「24時間365日はたらく」ということについて再考してみようと思います ^ ^

 

スポンサーリンク

 

「24時間365日はたらく」ということを再考してみる

まず、お医者さんって忙しいというイメージがあるかもしれませんが、実は診療科によって仕事量にすごい差があります。

同じ病院で働いているお医者さんでも、例えば脳神経外科であれば「外来診療」「病棟業務」「手術」「カテーテル治療」「救急対応」など様々な仕事をしていますが、〇〇科の先生は「外来診療」だけといった感じで、給料はほとんど同じなのに仕事量に圧倒的な差がある場合が多いです。

まあでも・・・自分で選んだ道なので文句の言いようはありませんが(笑)

 

ただ、脳神経外科という診療科は”時間との戦い”が多くの場面で要求されるので、24時間のみならず365日にわたって緊急の患者さんに対して常に備えておかなければならないのです。

「患者さんの命がかかってるんだから仕方ないだろ」とか「いい給料もらってるんだから当然だろ」って言われるかもしれませんが、24時間365日にわたって心身ともに拘束されるという状況のツラさは、経験した脳神経外科医にしかわからないと思います。

 

例えば、ほぼ一週間連続で夜中に救急で病院に呼び出されたり、12月31日の大晦日に”寝ずの当直”(朝までひっきりなしに患者さんの診察をすること)をした後で、元旦の朝から緊急手術をしたり、朝まで緊急手術をした後でそのまま外来診療をしたり・・・などなど、時間の感覚がホントにめちゃくちゃになります。

もちろんそうなれば、自分の私生活にもかなりの犠牲を払う場面が出てきます。

休日に家族みんなで出かけようとした瞬間、急患のために病院に呼び戻されたり・・・といったようなことはしょっちゅうです。

他にも自分の主治医手術があるために、他の病院で行われている自分の子供の手術に行ってあげる事ができなかったとか、外来診療があって子供の小学校の入学式に参加できないなどなど・・・、思い出せばキリがないので、これくらいでやめておきましょう (T ^ T)

 

24時間365日、常に病院から呼び出しの電話がかかってくるかもしれないというプレッシャーに晒された生活を続けていると、電話が鳴るだけでもドキドキとひどい動悸がすることもありました。

結論的には、真面目な人間ほど「24時間365日の仕事」を背負ってしまうと危険だと思います

反対に力の抜き方がわかっている人は、人生最後の日まで”世のため人のため”に突っ走っても大丈夫だと思います。

 

スポンサーリンク

 

***************

 

そんな僕も、今では農村地域で地域医療をしています。

週休3日で、休日や深夜に病院から呼び出されないという当時の生活からは考えられないようなスローライフを送っています。

それでも世の中は普通にまわっているので、独りよがりに頑張りすぎることもなかったのかなあと後悔しています。

なので、今年度も自分と家族の時間を思いっきり楽しもうと思います ^ ^

すでに予定している旅行は、5月・6月にそれぞれキャンプ、7月に隠岐の島旅行(5日間)、8月に屋久島旅行(5日間)、12月に北海道スキー旅行(3日間)といった感じで、他にも美術館めぐりや温泉、子供の水泳大会の応援などなど、一年間を通じて本当に楽しみなことばかりです ^ ^

 

一つの仕事に打ち込むことも大切ですが、仕事ばかりで人生を消耗しないように気をつけなければなりません。

また一つの仕事しかできない人って、その職を失った瞬間から何もできなくなってしまいます。

一日の仕事が終わって家に帰ってボ〜っとテレビなんか観ている暇があれば、パソコン一つでできる仕事を始めてみたらいいと思います。

最初から僕のように「ブログで収益化」というのが難しければ、ライティングやキャッチコピーの作成など、誰にでも簡単に始める事ができるクラウドワークスを本気でオススメします。(僕もここでWebライターをしていました ^ ^)

 

最後のまとめになりますが、自分の人生は”自分が主人公”なので、他人の人生を生きる必要なんて全くありません。

ホリエモンの新刊『自分のことだけ考える。』にも、ブラック企業と思うのであればすぐに辞めればいいし、無理してみんな頑張るからブラック企業がまたつけ上がるんだよ!みたいなことを書いてました。

さすがホリエモンですね(笑)

僕は引き続き、最高のスローライフをおくりながら、将来の自分のために黙々と準備を進めようと思います ^ ^

 

それではまた!

 

くも膜下出血、脳卒中、脳動脈瘤