僕が手術をする時に、いつも流していた3つのお気に入りBGMの話

手術とBGM

 

医療系ドラマの手術室のシーンを思い出してみましょう。

真剣な眼差しの外科医、忙しく走りまわる看護師、そして「ピッ、ピッ、ピッ・・・」と鳴り続ける無機質な心電図モニター音。

この情景は概ね間違ってはいないのですが、お医者さんによっては自分の好きなBGMを流しながら手術をすることがあります。

かく言う僕も、現役時代にはBGMを流しながら手術をしていました。音楽を聴きながら手術をすると、ホントに調子がよくなってきてメスもよく切れるんですよね〜 ^ ^

今回は、僕が手術中に好んで流していた3つのCDアルバムのお話をしようと思います。

(あくまでも、手術室にストックされたCDの中から選んだものです)

 

スポンサーリンク

 

「HY SUPER BEST」

 

まず最初は「HY SUPER BEST」です♪

僕の大好きな沖縄出身のアーティスト「HY」ですが、軽快なテンポの曲から”沖縄タイム”を象徴するようなゆったりとした曲まで、人気曲を幅広く収録したベストアルバムです。

ちなみに「HY」というバンド名は、メンバーの出身地である東屋慶名(ひがしやけな:Higashi-Yakena)の頭文字をとってできたそうです。

 

HYのデビュー当時によく聴いていましたが、手術室でCDを見つけるまでしばらく(10年以上)ご無沙汰していました。

懐かしい思い出の曲を聴きながらの手術は、無心になれて集中力も高まるので、太さが1mmくらいの血管をつなぐ手術(頭蓋内血管バイパス術)の時はいつもBGMとして流していました。

 

そして、久しぶりに見たボーカルの仲宗根泉さんが、かなりぽっちゃり体型になってたのにも驚きました!

ライザップ公開ダイエットをして10kgくらい痩せたということですが、なによりも健康には気をつけて、いつまでも素敵な歌を日本中に届けてほしいものです。

 

「私とドリカム」

 

2枚目のアルバムは「私とドリカム」です。

このCDはドリカムのメジャーデビュー25周年を記念して、ドリカム好きのアーティストたちによるカバー曲を収録したベストアルバムになります。

 

僕がドリカムの曲との出会ったのは医大生の頃でした。

成績優秀で学年トップの友人(K君)に、ドリカムのベストアルバムをもらったのがきっかけで聴くようになったのですが、そのためドリカムの曲を聴いていると、お医者さんになろうと思って頑張っていた当時の「初心」を思い出すことができます。

ちなみにそのK君ですが、付き合っていた友達(アキラッチョ)が不真面目すぎて、最終的に成績がガクッと落ちてしまったようです(笑)

 

ドリカムのカバー曲を聴くくらいなら、本家本元を聴けばいいのでは?って思われる方もいるかもしれませんが「ドリカムちっく」な曲の方が気を取られなくて、手術が不思議とはかどるのです。

これを例えるなら、「カニ」を食べ飽きた時に「カニカマ」を食べたくなるといった感じでしょうか ^ ^

名曲がずら〜っとラインナップされているので、ちょっとドライブに出かける時とかにも最適だと思います♪

 

「Around 40 〜 アラフォー 〜」

 

最後の一枚は「Around 40 〜アラフォー〜」というアルバムです。

このアルバムは、40歳前後の人たち(いわゆる”アラフォー世代”)が昔聴いていた懐かしい曲のコンピレーションアルバムになります。

主な収録曲ですが「M(プリンセスプリンセス)」「My Revolution(渡辺美里)」「赤いスイトピー(松田聖子)」などなど、名曲中の名曲がずら〜っと並んでいます!

 

脳の手術は頭蓋骨を外して行わなければならないのですが、手術がすべて終わったら外した頭蓋骨を元どおりに戻し、頭の皮膚を縫いあわさなければなりません。

この一連の作業は「閉頭(へいとう)」とよばれています。

難しい脳の手術を終えて、ほっと一息つける瞬間になりますが、この閉頭を行なう時には必ず「Around 40」を流してもらうようにしていました。

例えるなら、一日の仕事を終えて家に帰り、リビングのソファーに寝転ぶ瞬間に「あ〜今日も頑張ったな〜!Around 40でも聴くか〜!」といった感じです ^ ^

閉頭作業に入る時に、一緒に手術をしていた40歳代の上司の先生と目で確認し合い、「じゃあそろそろ『アラフォー』お願いします♪」と手術室の看護婦さんにCDチェンジをお願いしていたのが、今では懐かしい思い出となっています。

 

スポンサーリンク

 

***************

 

それではもう一度、僕が手術をする時にいつも流していた3つのお気に入りCDを並べてみます。

 

♪ HY SUPER BEST 

♪ 私とドリカム 

♪ Around 40 〜アラフォー〜 

 

 

脳神経外科手術という繊細で難しい作業をしていても全く邪魔にならず、むしろリラックスして集中力を高めることができたという実績のあるアルバムばかりです。

自宅で食事の時にBGMとして使ったり、リラックスして読書をする時などに最適かもしれません。

アキラッチョが手術中に聴いてたんだなあ〜って思いながら聴いてもらえると嬉しいです ^ ^

 

それではまた!

 

認知症、ダンス