「日本の祝祭日は世界一多い!」これを残念に思うのは僕だけだろうか?

祝祭日世界一

 

2018年ゴールデンウィーク真っ只中!

スローライフを送るアキラッチョは、暦(こよみ)通りの連休を楽しく過ごしています。

日本の祝祭日の数は世界一なのですが、そのおかげでゴールデンウィークのような長い連休ができます。

この長い休みを心の底から喜んでいる人は多いと思いますが、正直言って僕は少し残念な気持ちです。

今回は「世界一の祝祭日数」に隠れている”ある問題”について、個人的な意見を語ろうと思います ^ ^

 

スポンサーリンク

 

「日本の祝祭日は世界一多い!」これを残念に思うのは僕だけだろうか?

脳神経外科医として10年以上、ゴールデンウィークを含めた祝祭日とは無縁の生活を送っていました。

夜間・休日関係なく、救急対応や緊急手術を行ってきましたが、一年くらい前にやむなくその生活から離れることになり、気がつけば「週休3日のスローライフ」を送る人生になってました。

ライフスタイルの変化に伴い祝祭日を肌で感じるようになると同時に、日本の祝祭日の多さをあらためて実感したのです。

そこで僕は、世界の国々の祝祭日の数を上位だけ調べてみました。

 

<祝祭日の数>

1位:日本・・・17日

2位:香港・・・13日

3位:シンガポール・・・11日

4位:オーストリア、アメリカ合衆国、韓国・・・10日

 

1位から4位までをあげてみましたが、日本の祝祭日の数は超大国アメリカ合衆国や、お隣の韓国の2倍もあるという状況です。

これを見ると日本は海外の国々と比べても、祝祭日が結構多いってことがわかりますよね?

でも毎日きちんと働いている人ならば「日本人って休みすぎだろ!」と思う人は、ほとんどいないと思います。

それは、せっかくの休日が”休日”として機能していないためです。

問題はズバリ!「日本人の休日が、祝祭日に集中してしまう」という点にあると思います。

 

祝祭日世界一

 

例えばこのゴールデンウィークを例にとっても、どこへ出かけても人がうじゃうじゃしています。

道路は渋滞するし、どこかの遊園地に行こうものなら一つのアトラクションに1時間待ちとか普通ですよね?

普段はガラガラのホテルも満室になり、値段も2倍くらいに跳ね上がっています。

飛行機代に至っては、人の足元を見てひっくり返してやろうと言わんばかりの価格設定。

これってやっぱり日本人が祝祭日にしか長期の休みをとれないという問題があるからこそ発生するんだと思います。

 

諸悪の原因は、本来なら休めるはずの有給休暇を全くとることができないために、日本人全体としての休日が分散しないことではないでしょうか?

我々お医者さんや看護師さんだけでなく、世の中の会社員の人たちも、有給休暇を全く消費できないまま何年も働いている人があふれかえっています。

まだ祝祭日に休めるだけマシかもしれませんが、待ちに待った祝祭日を利用して家族旅行などをすること自体が、時間とお金と労力を消耗するだけの日になってしまうのです。

3分間ボクシングした後で自分のコーナーに戻ってグローブを外し、セコンドの人と素手で殴り合いの喧嘩をし、そして再びグローブをつけてリングに立つ・・・僕には今の世の中がこんな風に見えてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

***************

 

今年のゴールデンウィークですが、僕は家でミニトマトを植えたり、パイを作ったり、そしてブログで好き勝手なことを発信したり、基本的には家でのんびり過ごしています。

それは週休3日に加え、有給休暇もきちんといただける病院で勤務させていただいているので、お客さんの少ない時期に格安でのんびり旅行なら、いつでも楽しむことができるからです。

やむなく脳神経外科の最前線から退いた時は非常に残念な気持ちでしたが、今はこの生活を思いっきり楽しもうと思っています。

アキラッチョのように転職サイトに登録しておいて、もしもの時に備えておいた方がいいと思います。

転職する方が圧倒的に幸せになる場合もあるので ^ ^

 

✅ 医師

20万人以上の医師が登録するm3.comを運営!エムスリーグループの医師転職支援 

 

✅ 看護師さん

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

 

✅ 薬剤師さん

薬剤師の転職満足率90%超の実績!!ファルマスタッフ 

まあでも明日からはゴールデンウィークらしく、蒜山高原にキャンプに出かけようと思っています。

自由度の高い生活は、本当に最高ですよ〜 ^ ^

 

それではまた!

 

日曜コラム

月・水・金のブログ記事に加え、今週末からたった1分で読める「日曜コラム」が仲間入りします♪まずは趣味の園芸です ^ ^