名門進学塾「浜学園」に学ぶ!最強の勉強法はやっぱり◯◯中心の勉強だった!

浜学園勉強法

 

関西最難関私立中学の灘中学校に、14年連続で合格者数日本一を達成している名門進学塾浜学園」に、元・医学部受験生のアキラッチョが潜入してきました。

このような輝かしい結果を残している塾では、一体どんな勉強法が取り入れられているのか?元受験生としてはやっぱり興味が湧いてきます。(単なるミーハーとも・・・)

今回は、名門進学塾「浜学園」から学んだ、いわゆる難関校に合格するための勉強法についてのお話です。

最強の勉強法は、やっぱり◯◯中心の勉強だったんですね ^ ^

 

スポンサーリンク

 

名門進学塾「浜学園」に学ぶ!最強の勉強法はやっぱり◯◯中心の勉強だった!

ある朝、新聞の折込広告の中に、浜学園の”無料”オープンテストのチラシが目にとまりました。

受験コスパの高かったアキラッチョなので、中学受験や塾に対して全く興味がなかったのですが、最近うちの息子が「父さんみたいにカッコいいお医者さんになりたい!」という本当のことを言い始めたので(笑)これはいい機会と思い、親子で浜学園に行ってみることにしました。

イルカの調教師になりたくて毎日のようにスイミングスクールで泳ぎまくっていたうちの息子なので、おそらく今回のテストは0点に近いかもしれないな・・・と思いましたが、まあ僕も医学部目指した時はそんな感じだったので、軽い気持ちでテストを受けに行ったのです。

そして息子がテストを受けている間、保護者に向けて浜学園からの説明会が行われました。

前置きが長くなりましたが、名門進学塾「浜学園」の最強の勉強法の流れをざっくりまとめてみましょう。

 

【浜学園の勉強法】

① 塾の講義を受ける

 →ポイント:予習の必要なし!

② 家に帰って復習する(家庭学習)

③ 次の授業の最初に復習テストを受ける

テスト直しをし、その日の講義を受ける

 

「講義」→「家庭学習」→「復習テスト」という学習サイクルの繰り返しです。

そして、この学習サイクルで最も重要なのは「復習」中心の勉強だということです。

 

インプットとアウトプットのサイクルを回しながら、自分の苦手な問題を抽出してストックし、その弱点を克服するためにさらにインプットとアウトプットのサイクルを回す。

きちんと復習をすれば、問題が解けるようになるという”成功体験”も積み重ねることができるので、やる気もどんどん出てきます。

シンプルですが、非常に効果的な学習方法だと思います。

というわけで、今回のブログ記事タイトルの○○に当てはまる言葉は「復習」です。

名門進学塾「浜学園」に学ぶ!最強の勉強法はやっぱり”復習”中心の勉強だった!ということになります ^ ^

 

スポンサーリンク

***************

 

浜学園で話を聞いていて、ふと自分の高校時代のことを思い出しました。

本当に効率が悪くて、学習効果なんてほとんどない「予習」という勉強法を強要されていたなあ・・・と。

勉強が好きな人ならまだしも、「予習」という勉強法をバカの一つ覚えみたいに学校で強要するから、学生たちは勉強が嫌になるんだと思います。

「予習」→「講義」→「復習」&「予習」・・・あぁしんど・・・

このサイクルの中の「予習」という無駄な作業にどれだけ貴重な時間を奪われるか・・・

 

中学受験であれ、大学受験であれ、今振り返ってみれば受験なんてウルトラクイズみたいなものですよね、ホント。

「ニューヨークへ行きたいか〜!!」ってやつ(笑)

理科や社会のような暗記教科だけでなく数学や英語も、結局は問題のパターンをどれだけ暗記できるかという単なる”記憶ゲーム”なんですよね。

東大や京大、そして医学部といった偏差値の高い大学に合格した人たちなら、みんなそのことに気がついているはずです。

 

というわけで「受験」という名のウルトラクイズをクリアするためには、

「講義」→「復習」→「テスト(アウトプット)」→「弱点抽出」のサイクルを効率よく回しましょう!というのが今回の記事の趣旨でした ^ ^

別に高いお金出して、塾に通ったり家庭教師の先生に教えてもらわなくても、自分でできる人はこれで十分だと思います。

僕自身を振り返って見ても、自らこのサイクルを回して医学部に合格することができたと思うので、アキラッチョの医学部受験の話も合わせてご覧いただければ幸いです。

 

【関連記事】普通の家庭からでも医学部に合格できる!私の下克上「医学部受験」体験記♪

 

受験勉強を効率的に片付けて、その余った時間を人生にとって大切なことを学ぶための時間に当てられるようになれば、日本はもっとよくなっていくと思います。

しつこいようですが、学校の勉強が出来るようになるためには「予習」じゃなくて絶対に「復習」中心の勉強ですよ〜♪

 

それではまた!

 

大学受験、医学部受験