子供に調べごとをさせるのに「スマホ」を勧める教師って大丈夫?って思うのは僕だけじゃないよね?

スマホとパソコン

 

最近、うちの子供(小学生)が「わからないことは、お父さんの”スマホ”で調べてみようねって先生に言われたから、スマホ貸して!」と言ってくることがありました。

もちろん、本や辞典なんか引っ張り出してくるよりもスマホで調べる方が手取り早いし、たくさんの新しい情報の中から正しいものを選んであげれば、わからないことを効率的に調べることができます。

国語辞典や漢字辞典なんて重くて邪魔で、調べるのにも無駄に時間がかかってしまうので、小学校でも早く電子辞書を許可すればいいのにな〜っていつも思っている僕としてはスマホで調べること自体は賛成です。

でもその時は「本当にそれでいいのかな?」って、小学校の先生の何気ない言葉に僕の心に引っかかってしまったのです。

 

スマホじゃなくて、そこはパソコンって言わなきゃ!」と。

 

言うまでもありませんが、立ち上げるのに時間がかかり、慣れないキーボードをカチャカチャしなければならないパソコンよりも、スマホの方が圧倒的に早くて便利なのはわかっています。

でも、教育者である学校の先生が安易に「スマホ」を勧めてしまうのは少し残念な気持ちがしてなりません。

スマホって便利なのですが、所詮、電話をしたりメールをしたり、ちょっと調べごとをするためだけの端末にすぎないですよね?

それに対してパソコンの圧倒的に優れている点は自分で仕事を作り出すことができる端末であるということです。

 

スポンサーリンク

 

2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化しようという時代ですが、そんな時代だからこそ安易に「スマホ」ではなく、あえて「パソコン」を使う習慣を身につけるべきだと思います。

ちなみにアキラッチョは、バリバリの脳神経外科医をセミリタイアした時(要するにヒマになった時)に「何かパソコンで医者以外の仕事をできないかな〜?」と考え、自分なりに色々と調べて実際にやってみた結果、この「ブログ」というものにたどり着きました。

自分の日常のこと考えていること、脳神経外科医として経験してきたことをブログで発信するだけで仕事(=”お金”)になります。

今のところは趣味レベルでしかブログ運営をしていませんが、自分メディアであるこのブログをベースにすれば、いろんな仕事を生み出すことができる可能性を強く感じています。

パソコンで作り出せる仕事って僕が知らないものも含めるとまだまだゴマンとあると思いますが、誰にでも今すぐ簡単に始めることができる仕事もあるので、代表的なものを3つだけ紹介しておきましょう ^ ^

 

✅モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

自分の”得意なこと”や”スキル”を出品することができるフリーマーケットです。アキラッチョも「脳の病気の悩み相談」を商品にしたら、医師法か何かに引っかかるのでやめてくださいと注意されてしまいました(笑)

 

無料でネットショップがはじめられる【BASE】

誰でも簡単に30秒でネットショップが作れます。モノを売るのに店舗を構えるのなんてリスクがあるだけで時代遅れかもしれません。実はアキラッチョも5年以内にBASEでネットショップを開設しようと準備中しているところです。

 

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

パソコン一台あればライティングやデザイン、キャッチコピーの作成など、自分にあった仕事をその日から始めることができます。もちろん登録無料でノーリスク。アキラッチョもここで医療記事作成の仕事をしていました ^ ^

***************

 

最後に「パソコンが家にない人は一体どうすんだよ?」という(ちょっと攻撃的な)意見も出るかとは思いますが、パソコンなんてスマホなんかよりも断然安く手に入れることもできます。

要するに「パソコンを使おう!」って思うかどうかだけだと思います。

ただし気をつけてほしいのは、近所の家電量販店でには有名メーカーのパソコンがずら〜っと並んでいますが、どれもこれも性能が大したことない割に驚くほどの高値設定となっています。

おじいちゃんやおばあちゃんがインターネットをして遊ぶくらいなら問題ありませんが、パソコンを使って本気で仕事をしたい人にとっては”詐欺”レベルに近いと言っても過言ではありません。

本気でパソコンを使っていたアキラッチョは、いつもドスパラというサイトで超ハイスペックのパソコンを激安で手に入れるようにしていました。

北海道での手術修行時代は毎日のように手術ビデオ編集をしていましたが、とてもじゃないけど家電量販店で売られているような”名前だけ”のポンコツパソコンでは仕事にならなかったと思います・・・。

 

いずれにしても「家にパソコンがないから」ということを理由に子供のパソコン教育を怠っていると、世の中の変化に取り残されてしまうかもしれません。

スマホをいじって「自分は何かすごいことをしているんだ!」という自己満足的な気持ちになるくらいなら、とにかくパソコンをいじって何かを生み出すチャンスを探している方が、圧倒的に生産的なんだということを肝に命じて・・・・

僕自身、毎日スマホゲームばかりして遊ばないように気をつけまーす!(笑)

 

それではまた!

 

スポンサーリンク