第一次世界大戦の終結から100年。Podcastの「NHKニュース」を聴きながら思ったこと。

podcast

 

瀬戸内海の海岸沿いの道を、車で毎朝45分かけて通勤しているアキラッチョです。

穏やかで美しい瀬戸内海を眺めながら、海岸沿いをドライブするように通勤するのも好きですが、最近は運転中にPodcastの「NHKラジオニュース」を聴くのが楽しみになりました。

世の中で起こっている厳選された重要なニュースを1コマ10分くらいで聴くことができます。

普通のラジオであれば、聴きたくないニュースや音楽、雑談、コマーシャルも我慢して聴かなければなりませんが、Podcastであれば自分の聴きたいものだけを選んで聴くことができます。

音質も圧倒的にきれいだし、トンネルに入っても電波切れがないし、しかも最大2倍速で聴くこともできるので「なんで今まで僕はPodcastを活用しなかったんだろうか?」って後悔するくらいのレベルです(笑)

 

スポンサーリンク

***************

 

適度な早口で、右から左へどんどん流れていく今朝のNHKニュースの中で、僕の心に引っかかったものが一つありました。

それは「第一次世界大戦の終結から100年経ち、パリで記念式典が行われる」というニュースです。

第一次世界大戦は、全世界で1,800万人もの死者が出たとも言われている悲惨な世界戦争ですが、そのような悲劇を二度と繰り返さないために、軍事大国であるアメリカのトランプ大統領やロシアのプーチン大統領も記念式典に参加するようです。

莫大な軍事費を使い、虎視眈々と戦争の準備をしているような国の代表者が、どんな顔をしてこの記念式典に参加し、一体どんな発言をするのかということも興味がありますが、一方で軍事費って全世界でどれくらいなるんだろう?ということも気になりはじめました。

 

約45分の海岸線ドライブ(=出勤)を終え、病院に到着したアキラッチョは仕事が始まる前にGoogle先生に質問してみました。

「全世界の軍事費の総額っていくらなの?」

するとGoogle先生はものの数秒でその質問に答えてくれました。

そして僕は少しでも多くの人に「現実」を知って欲しいと思い、(仕事が始まる前に)次のようなイートしたのです。

 

 

なんでこんなに歪んだ世界になっちゃったんでしょうか?

残念ながら人類は「滅ぶべくして滅ぶように定められた生き物」なのかもしれません・・・。

 

核兵器に関しては、世界中のすべての核兵器(約7,000メガトン)を同時に爆発させても「地球が滅びることはない」とのことですが、それでも地球上の生き物が多大なる被害を被ることは明らかです。

ちなみにですが、恐竜を絶滅させたと考えられている”隕石”は、世界中のすべての核兵器を合わせた破壊力の約14,000倍だったと推定されています。

原子爆弾という人類の叡智を結集して作り出した(愚かな)産物を持ってしても、宇宙規模で見れば”チリ”みたいなものなんですね。

 

戦争や軍事産業でお金儲けをしようと考えている人たちがいる限り、戦争や銃乱射事件などはこれからも続くと思います。

そんな歪んだ世界の国々が一つになるためには、「共通の敵」すなわち「巨大隕石」みたいなものの出現を待つしかないんでしょうね。

今日はPodcastをoffにして、夕焼けに染まる美しい瀬戸内海を眺めながら帰ろうかなあ〜って思っています ^ ^

 

医師、アキラッチョ

それではまた!

 

スポンサーリンク