脳梗塞を予防する!EPA(エイコサペンタエン酸)がすごくいいって知ってますか?

EPA

 

食生活の欧米化にともない、動脈硬化が原因で起こる「脳梗塞」や「心筋梗塞」を起こす人が増えてきています。

今回は、血液をサラサラにして動脈硬化を予防し、脳梗塞の発症や再発を抑える効果のある「EPA」(エイコサペンタエン酸)という”体にいい油”について詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

EPA(エイコサペンタエン酸)とは?

EPA(エイコサペンタエン酸)とは、主に青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸と呼ばれる物質です。

簡単に言うと”青魚の油”になります。

”油”って聞くと「摂りすぎると太ってしまう」とか「血液がドロドロになって血管がつまる」という印象を持っているかもしれませんが、EPAは逆に体にいい油なのです。

 

EPAは健康を維持するための”必須脂肪酸”の一つなのですが、体の中で作り出すことができないので、食べ物から補うしかありません。

このEPAですが、脳梗塞や心筋梗塞の予防のための非常に有用な物質”なのです。

 

EPAの3つの効果に注目!

EPA(エイコサペンタエン酸)には主に3つの”体にいい”効果があります。

その3つの効果について、それぞれ詳しく解説していきましょう。

 

健康、EPA

 

血液をサラサラにして動脈硬化を予防する

EPAには血液をサラサラにして、動脈硬化を予防する効果があります。

EPAを飲むことで、脳梗塞をはじめとする脳卒中の再発を20%も低下させるということがわかっています。

また総コレステロール値が250mg/dl以上の”高コレステロール血症”の人が、EPAを飲むことで心筋梗塞などの心臓病を19%も低下させたという研究データもあります。

血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やしてくれます

動脈硬化が心配される人にとって、EPAは非常に重要な物質なのです。

 

炎症やアレルギーを和らげる

EPAには”炎症”や”アレルギー反応”の原因物質である「プロスタグランジン」を減少させる効果があると言われています。

したがって”運動後の筋肉痛”や”関節リウマチの痛み”、そして”花粉症”などのアレルギーにも有効であると考えられています。

海外では手術後の回復を補助する目的で、EPAの摂取が勧められているようです。

 

精神を安定させて”うつ病”を予防する

EPAには精神を安定させる作用があることもわかっています。

EPAが含まれる魚の摂取量が少ない国(ニージーランド、ドイツ、カナダ、フランス)は、うつ病の発症率が高くなっています。

またうつ病の患者さんの中でも、EPA値が低値になるほど症状が重くなります。

 

自殺に関しても、魚を多く摂取する人の方が自殺率が低いというデータもあります。

魚から摂取することができるEPAは、精神を安定させるのにも重要な役割を果たしていることがわかります。

 

EPAはどれだけ必要?おすすめの摂取方法!

脳梗塞や心筋梗塞を予防することのできるEPAですが、効率よく摂取するためにはどのようにすればよいのでしょうか?

おすすめのEPAの摂取方法を紹介します。

 

EPA

 

魚料理から摂取する

まずは魚料理です。

必要なEPA量を摂取するためには、1日1回以上は魚料理を食べるようにする必要があります。

特にイワシサバサンマなどの青魚や、マグロの脂身に多く含まれています。

これらの魚は鮮度のよいものを選び、料理方法は油が失われにくいように刺身とかホイル焼きなどがおすすめです。

 

サプリメントを飲む

魚を比較的よく食べる人でも、必要EPA量の2/3ほどしか摂取できていないというデータもあります。

また魚の調理の仕方によっては油が流れ落ちてしまうので、十分なEPAを摂取できない場合があります。

したがって、不足するEPAを補うためにはサプリメントしかありません。

EPAのサプリメントであれば持ち運びも便利で、手軽に摂取することができるので、肉料理が多い人や忙しくて食事を摂るヒマがない人でも、簡単に自分自身の”血管健康管理”をすることができます。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

野菜をほとんど摂取せず、アザラシを主食として生活しているイヌイットという民族がいます。

肉食中心の生活なのに、心臓の血管がつまる病気の「心筋梗塞」で亡くなる人の数が、デンマーク人のたった7分の1という研究報告があります。

 

調査の結果、イヌイットの血液中に含まれているEPAが極めて多いことがわかりました。

イヌイットの摂取しているEPAは、アザラシが主食とする青魚に由来するものでした。

このことからEPAには脳梗塞や心筋梗塞などの”血管がつまる病気”を予防する効果があることがわかったのです。

 

脳梗塞や心筋梗塞などの病気にかかってしまうと本当に大変です・・・。

我が家でも、コレステロール値が高くて、若干肥満気味の母親には、病気を予防するためにEPAを飲んでもらっています。(実話です!)

ちなみに色々なEPAサプリメントがありますが、こちら↓のサプリメントなんか総合的に考えるとオススメです。

 

(実はサプリメント嫌いの)医師アキラッチョも、もし将来自分がサプリメントを飲むとしたら”EPA”しかないでしょ!って本気で思っています。

病気を予防することって本当に大切ですよ ^ ^

 

それではまた!

 

頭痛、脳卒中、めまい