知り合いの伝手で転職先の病院を決めるのが、実は一番ヤバいんだよな〜って話

医療人転職

 

お医者さんや看護師さんをはじめとする医療専門職の人って、国家資格さえあればどんな病院でも比較的カンタンに転職することができます。

就職難のこの時代に、自分の希望通りの病院に簡単に転職することができるって、他業種の方には羨ましがられるかもしれません。

でも、その簡便性の影には、思いもよらない罠が潜んでいることがあります。

特に「知り合いの伝手(つて)」に頼って転職先を決めるのが、実は一番ヤバいんですよね・・・というお話をしようと思います。

 

スポンサーリンク

 

知り合いの伝手で転職先の病院を決めるのが、実は一番ヤバいんだよな〜って話

お医者さんになって10年以上になりますが、今までに数多くの病院を転々と転職して来ました。

最初は医局の命令に従っていましたが、今では自分の思い通りの自由なライフスタイルを送ることができています。

 

それはさておき、行く先々の病院では、もちろんたくさんの医療職の人たちの入退職を見てきました。

専門学校や大学を卒業したばかりで、ヤル気に満ち溢れた新人達もいれば、どれだけの修羅場を乗り越えてきたんだ?という”尋常でないオーラ”をまとったような人もいます。

そして医局の命令で突然転職を余儀なくされるお医者さんもいれば、今勤めている病院より条件がいいというお誘いで、他の病院へと引き抜かれる看護師さんや薬剤師さんもいます。

その転職によってみんなハッピーになることができればよいのですが、僕が今まで見てきた医療職の転職の中で、一番厄介で、転職しなければよかった・・・と後悔に終わっているのが「人の伝手」に頼った転職じゃないかなと思います。

 

代表的なのが、開業するお医者さんが勤め先の病院の看護師さんを「今よりいい条件で雇ってあげるよ」と言って引き抜いていくパターンです。

もちろん当初はそのつもりだったのかもしれませんが、開業したばかりの町医者なんて忙しいに決まっています。(ストレートに言えば”借金返済”のために)

引き抜かれた看護師さんの多くは、とてつもない仕事量を当たり前のように要求され続け、しぶしぶ泣き寝入りする場合が多いようです。

「今よりいい条件で雇ってあげるよ」と言ったお医者さんの笑顔が、走馬灯のように駆け巡るだけです。

 

他にも「これからは訪問診療の時代です!一緒に訪問看護の仕事をしましょう!」という”明るい未来”を感じさせる言葉を鵜呑みにして、訪問看護の仕事を何も考えずに選んでしまう看護師さんがいます。

確かにこれからは訪問診療の時代かもしれませんが、そこには思いもしない過酷な労働条件が待っていたという話もあります。

昔から非常に暑がりで、夏はクーラー無しでは生きていけないような看護師さんが、訪問看護の仕事に転職してしまったばっかりに、毎日おじいちゃんやおばあちゃんの家で汗だくになって仕事をしなければならなくなったという悲劇です。

冷房完備で夏でも涼しい病院と比べ、高齢者の家は扇風機のみという場合が多いようで・・・(汗)

訪問看護という”新しいジャンルの仕事”に思い切って転職したせいで、夏場はドロドロの”汗だくナース”に身を落としてしまったこの看護師さんは、誘ってくれた人を本気で恨んでいるかもしれませんね。(すべて自己責任ですが・・・)

 

スポンサーリンク

***************

 

というわけで、知り合いの伝手で勤務先をかえて、それが見事に失敗したという医療職の人たちの”リアルな意見”をまとめてみようと思います。

生々しすぎて、ちょっと怖いですけど・・・(笑)

 

人の伝手で転職して失敗し、学んだこと

✅「甘い言葉」「いい条件」「大きな話」の裏側には、ロクでもないことが隠れていることがある。

✅「特別扱い」ほど危険な立場はない。

✅ 職場は労働者の家庭や家族のことは、一切何も考えてくれない。

✅ 口約束は、あっさりと破られる。

✅ いつまで働くのか、最初に期限を決めておく方がよい。

 

いや〜、勉強になります!

でも僕自身は、転職サイトを通じて今の職場で働くようになったので、こんな辛い経験は皆無です。

希望する労働条件や給与面に関して、自分に代わって無料で交渉してくれるので、本当に助かりました。

知り合いの伝手で転職先の病院を決めるのは、転職失敗のリスクが非常に高くなると思うので、アキラッチョのようにぜひ転職サイトにお願いしましょう♪

 

アキラッチョおすすめの転職サイト

✅ 医師:医師人生で後悔しない!医師転職ならエムスリーキャリア

✅ 看護師:看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

✅ 薬剤師:薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

✅ PT/OT/ST:PT/OT/STの転職紹介なら【マイナビコメディカル】

 

それではまた!

 

アキラッチョ